自己紹介

簡単な自己紹介と、生い立ちから現在まで「マインドブロックバスターになるまで」を書いています。

出身地 1976年 鹿児島生まれ 宮崎育ち
現在は鹿児島市在住
経歴 国家公務員として17年勤務し、2013年3月退職。
セラピスト・アーティストとして活動開始
これまでに学んだこと
やってきたこと
商業系の高校で、商業系の資格
パステルアートインストラクター
カラーセラピー
ヒプノセラピをー
身体調整
耳つぼ などなど。
趣味 モノづくり(自分で作れると思えば作ります)
絵を描くこと(イラスト〜油絵まで
✳︎養成講座テキストの挿絵イラストを担当させて頂きました)
本を読むこと(推理もの、心理系、スピ系、モノづくり系など)
サブコンシャス★トライブ
(潜在意識の人種)
宇宙人
(流行に乗らない変わったモノ好き)

生い立ち

1歳ちょっとで、両親は離婚。
再婚と離婚を繰り返していた父のところや、親戚の家、小学4年生頃からは祖父母に育てられました。

我儘を言ってはいけない、欲しがってはいけない、大人が言う事を聞かなければいけない、人の顔色に敏感でなければいけない、人に迷惑をかけてはいけない、それが私が生きる為に必要な事でした。

お金に関しては、祖父から事あるごとに「お前にいくら掛かってると思ってるんだ!計算してみろ」と言われ続け、自分にお金を使うことは悪いこと、私はお金に縁がない、お金に関わる事は怖い、と思っていました。

祖母の「安定した生活が一番、公務員になりなさい」に従って高校卒業後、国家公務員に。

【安定】と【死への思い】

17年間の公務員勤務の中で、相談業務に合計14年間携わっていました。少なく見積もっても、14年間で4万人の方と話す機会に恵まれました(今だから思えます)

相談者としての経験も積ませて貰いましたし、職場の上司や同僚にも恵まれていたと思います。
時折父のことで波風は有りましたが、順風満帆と思えていました。

けれども30歳の頃にふと、「死」を意識するようになりました。
理由もなく「もう死んでも良いかもしれない」と思ったのです。誰にも相談出来ずにいました。内側から自分が壊れていくような感覚を、誰にも理解してもらえないと思っていました。

そして、ある時に思い出しました。
苦しかった子供時代に、【長生きしても、良い事は無い、こんなに生きるのが苦しいのだから30歳まで生きれば、後は死んでもいい】と繰り返し考えていたのです。
(可愛がってくれていた祖母が生きている間は、自分も生きようと思ったのです)

見つけたもの

自分自身に植え付けていた【死のリミット】に気付いて、本当に驚きました。潜在意識について興味を持ったキッカケでした。心理系の本を読んでみたり、様々なワークショップや勉強会やセラピーなどを受けてみました。

【自分がやりたいこと】が、ぼんやりと見えて来て、そこへ進むにはどうしたら良いんだろうと模索を始めました。
けれども、安定した【公務員】という仕事は、お金のことを考えると辞める訳にはいきませんでした。でも、自分がやりたい事はコレではない…何年もそんなジレンマの中にいました。

最終的なキッカケは【東日本大震災】でした。
いつ死ぬか分からないのなら、後悔しない生き方をしたい。「やっぱりあぁすれば良かった」と思いながら死にたくない…。
【死のリミット】を乗り越えた私は決断したのです。

不安と自己否定の日々

希望を持って安定した仕事を辞めてみたものの、
【お金に関する不安】【自己否定】の思考癖に落ち込むようになりました。

「考えて立ち止まっても仕方ない、動こう」と思っても不安から行動をしていたので、良い結果を得られる訳もなく。

ふと気付けば、【不安】と【自己否定】で、生きていても仕方ない人間なのでは?と、グルグル思考とため息の日々を過ごしていました。

マインドブロックバスターとの出会い

ある日【マインドブロックバスター】という言葉と出会い、「3分で1個 心のブロック解除」というあの言葉が目に飛び込んで来ました。

「そんなに簡単にブロックが外れる訳がない」と疑っていました。「怪しい」とも思い、マインドコントロールとか宗教かもしれない、など否定的に見ていました。

それから約半年、疑いながらも気になり、調べるけれども疑い、を繰り返しでしたが、気になって仕方がなくなり、

(お金を捨てる事になるかもしれないけれども、検証してみなければ分からない)
本当に変われるのならと、講座を受けることに決め、勇気を出して申し込んだのです。

自分であることにOKを

「本当にこんな事で、ブロックが解除されるの?」
初めてマインドブロックバスターに触れた時の感想です。

あっという間の3日間。やっぱりお金を捨てる事になったみたいだと半信半疑でブロック解除を続けていたところ…3ヶ月ほど経ったある日


【何もない時間に、ため息もつかないで、何だかホッとしている自分】に気が付きました。グルグルとしていた思考が、どこかへ去っていました。

内側から力が湧いてくる感覚でした。
そして、「これはホンモノかもしれない】と、ようやく思えたのです。
不安からではなく、希望とワクワクから物事を考えられるようになっていました。

同じように悩んでいる人に

自分の変化に驚いて、周りの人へブロック解除をしてみました。
すると、「親との関係が変わった」「心がスッキリした」「友人関係に変化があった」
という変化の声を聞き、「私の勘違いでは無かったんだ」と思いました。

そして、2013年にインストラクター資格をとり、養成講座を始めることに。
「同じように悩んでいる人が、自分で自分のブロック解除を出来るようになれば」
という想いからでした。

ブロック解除してきたもの

これまでに自分自身でブロック解除してきたことは…
【人間関係】
亡くなった祖父への気持ち。父へのネガティブな気持ち。
親戚づきあいの煩わしさ。友人との関係。人の顔色に左右されるところ。
どうせ言っても無駄だと思う。自分が我慢すれば収まる。
人に言われた事をクヨクヨと気にする。
お返しを考えてプレゼントを受け取れない。
思っている事を素直に言うのはいけない事だ。言うことで嫌われるなら言わないほうがいい。

【お金のこと】
お金に対するネガティブな気持ち、お金に縁が無いと思うこと。自分はお金を稼ぐことができない。
自分はお金も受け取る価値がない。お金を持つことは難しい。お金が無くなる不安。
働けなくなったらどうしようという不安。苦しい思いをしなければお金は得られない。

【自分自身のこと】
自信が無い。人と自分とを比べてしまう。つまらない自分だと思う。生きている価値がない。
実行力がない。中途半端な人間だと思う。ルールを守らない人を見るとイライラする。
頑張らなければいけない。自分が許せない。

【その他】
蜘蛛がこわい。リアルなピエロがこわい。

他にも思い出せないブロック解除をしたものも沢山あります。

ブロック解除について想うこと

そして現在も、自分の中のネガティブな感情に気付いたら、即ブロック解除をしています。
モヤモヤした時、イラッとした時など。

周りは自分の鏡だと言いますが、
自分の置かれている環境は、自分の感情が引き寄せていると思います。
だからこそ、なるべく自分の中をクリアにしておきたいと思うのです。

【私は幸せになれない】 と思っていた頃には、想像できないような毎日です。
潜在意識の力は想像以上です。

皆さんにも 【私の人生素晴らしい!】【私は幸せ】と思って頂きたいと、活動を続けています。

powered by crayon(クレヨン)